「テストスタート編」の記事一覧

4. VIPデータのダウンロード方法

4. VIPデータのダウンロード

VIPデータのダウンロード方法

 

今回は、VIPデータのダウンロード方法について説明します。

5分足や1分足の検証をしたいという場合は、

有料データが必須になってきます。

 

有料データと無料データの違いについては、

データサービスの選び方をご覧ください。

 

有料データサービスには

販売ページから加入してください。

http://www.forextester.jp/HistoryServiceDescription

 

①有料データサービスに加入後、

フォレックステスター3を起動して、

ヘルプ→「データサービスを作動」をクリックします。

 

②注文番号を入力し、「認証」をクリックします。

 

③認証が完了したら、

ティックデータのダウンロードするために

「データセンター」をクリックします。

 

ブローカーは、

特に使っている普段使っているブローカーがなければ「FXDD」がおすすめです。

 

↑ドル円のプロパティ画面

「小数点以下の位」を「3」

「スプレッド」を「3」に変更しました。

これでドル円のスプレッドが0.3pipsになります。

 

④「サーバーからアップデート」をクリック

「1分足、ティックデータをダウンロード」を選び

「アップデート」をクリックします。

 

これで、VIPデータのダウンロードが完了です。

 

また、

データ購読サービスは毎月、自動的に継続課金されるので、

継続しない場合は、

Forex Tester サポートチームへ(support@forextester.com)

ヒストリカルデータの自動更新の解除してください

と連絡をすれば解除できます。

 

 

3. テスト実践

3. テスト実践(動画)

テスト実践 (動画11分38秒)

テスト実践動画です。

実践に役立つ、便利機能についても説明しています。

 

【内容】

・日足を5本足表示にする方法

・GMT設定について

・インジケーターの挿入

・テスト実践

・ショートカットキーの使い方

・検証データをエクセルに出力する方法

・テスト結果をグラフ化する方法

 

 

注:動画では無料データを使っています。

タイムゾーンの設定に関しては、

日本時間に合わせたい場合は、GMT+9を使って下さい。

 

ですがGMT+9にすると日足が週6本表示になってしまいます。

ちなみにGMT+9では、データダウンロードするときに

「週末を無視する」という機能を使っても

日足は6本のままです。

 

そこで、

日足検証する場合で

日足を5本表示させたい場合は、

GMT+2がおすすめです。

 

GMT+2にすると、

標準的なメタトレーダー4に表示されている時間に合わせることができます。

メタトレーダーを普段使っている人は、

これでメタトレーダーと同じようなチャートにすることができます。

もし日本時間を知りたい場合は

チャートに表示されている時間に

+7時間を足してください。

 

FT3では、テストごとにGMT設定を変更できるようになっているので。

使っているデータやブローカーに合わせてちょうど良いものを探してみてください。

2. テスト開始

2. テスト開始(動画)

テスト開始 (動画7分6秒)

チャートデータをダウンロードしたら、いよいよテスト開始です。

テスト開始方法を動画で説明します。

 

【内容】

・テスト開始方法

・基本的な操作方法

 

 

1. データセンターへアクセスする

1. データセンターへアクセス(動画)

データセンターへアクセス  (動画5分42秒)

 

こんにちは、岡田大介です。

フォレックステスター3の使い方について、動画を使って順番に説明します。

 

レジストリキー登録が完了後、最初に行うことはデータセンターへのアクセスです。

チャートデータのダウンロードと初期設定について動画で説明します。

 

【内容】

・データセンターへのアクセス

・プロパティ設定

・データのダウンロード方法

 

ページの先頭へ