マイルールの作り方

こんにちは、岡田大介です。

 

トレードで結果を出していくには、マイルールを作っておくことが大切です。

 

ここでいうマイルールとは

「こういう条件のとき、これだけポジションを持つ」

「こうなった時は撤退する」

というような明確な売買ルールのことです。

マイルールを持っていれば、投資判断を簡単にすることができます。

例えば、

僕が「テスト実践」の動画内で紹介しているルールを少しアレンジすることで、

勝てるマイルールを作ることが出来ます。

 

下記のデータは、僕がフォレックステスターで、

2006年~2017年までの11年間で行った検証データです。

これは日足の始値と終値のみを使ったルールです。

 

 

日足を使ったルールなので

普段、相場に時間をかけることができない

忙しい人でも実践できるルールです。

 

裁量判断なしの機械的ルールで

11年間で557トレードし、10000ドル→25000ドルになっています。

(レバレッジは25倍、ロットは資金に関係なく固定でテストしているので、

資金が増えた時にロット調整することでさらに利回りを増やすこともできます)

 

売買ルールは、

性格やライフスタイルによって何がいいのか変わってくるので

自分の個性に合ったオリジナルなものを作っていくことが大切です。

といっても、

マイルールを一から自分で作成するのは、なかなか大変で、

僕自身も長い期間をかけていろんなことを学び、

フォレックステスターを使い膨大な回数の検証を重ねてきました。

勝てるルールの発見プロセスは

多くの人がつまづきやすいポイントだと思います。

マイルールの作り方のヒントについては、

メルマガにて、その方法を伝えています。

 

興味のある方は下記のURLよりご登録お願い致します。

http://www.reservestock.jp/subscribe/51046