「導入編」の記事一覧

4データサービスの選び方

4データサービスの選び方

データサービスの選び方

 

今回は、フォレックステスターのデータサービスについて説明します。

 

フォレックステスターには、

無料で使えるBasicデータと、

有料のStandardデータVIPデータ

の3つデータサービスがあります。

 

無料のBasicデータで1~5分足を表示すると、データが荒くほとんど機能しないです。

これは、無料データには、価格の6桁目(ドル円でいうと、116.43〇の〇のところ)のデータがないためです。

 

Standardデータで、より細かいデータを買うことができ、

VIPデータでは、さらに細かいティックデータが買えます。

 

特に1分足、5分足チャートでも検証したいという方は

別途、有料データを購入する必要があります。

VIPとStandardはそこまで、値段が変わらないので、買うならVIPでいいかなと思います。

 

15分以上のチャートしか使わないといった人は、

無料のBasicデータでも十分検証可能です。

3レジストリキー登録

3レジストリキー登録

レジストリキー登録方法

 

販売ページより、

フォレックステスター3(FT3)のデモ版をダウンロードした後に、

製品版にバージョンアップする方法について説明します。

 

FT3はまずデモ版をダウンロードし、

デモ版にレジストリキーを登録することによって製品版になるという仕様になっています。

デモ版は、1カ月分しかチャートデータが入っていないので、

実際にはほとんど使えません。

 

①レジストリキーの登録方法は、

デモ版のFT3を立ち上げた後に、

「ヘルプ」から「プログラムの登録」を選びます。

 

 

②次にユーザー名、Eメール、

購入時メールに記載されているレジストリキー

を入力します。

認証を完了すると製品版に変わります。

 

フォッレクステスター2の時は、ハードウェアごとにレジストリキーが設定されていたので、別のパソコンでフォッレクステスターを使いたい場合、レジストリキーの再申請が必要でしたが、フォッレクステスター3では、1つのレジストリキーを他のパソコンでも使用することができるようになっています。

 

 

2バックテストの重要性

2バックテストの重要性

バックテストの重要性

トレーダーがやるべきこと

 

トレードで継続的に結果を出していくために

やることは以下の2ステップです。

 

Step1 勝てるルールを作る、発見する

Step2 そのルールを実践する

 

大切なのは

自分なりのルールを作っておくことです。

 

ここでいうルールとは

「こういう時は、こうする」

という自分なりの決まった方法のことです。

 

ルールがあれば、投資判断を簡単にすることができます。

 

あらかじめ

「こういう時はこうする」

と決まっているので

後はこの通りに行動するだけです。

 

勝てるルールができれば、後はそれを繰り返していけばいいです。

 

検証作業

 

ルールを作った後に重要なことは、

作ったルールが本当に有効かどうかの検証作業です。

 

検証には、ある程度のデータ量、試行回数がいります。

デモトレードだけでは、うまくいくルールかを確認するまで、時間がかかります。

フォレックステスターを使うことで、時間を大幅に圧縮することができます。

日足10年分のデータも2時間もかからずに検証できます。

 

一般的には、

投資する際に、ほとんど検証せずリアルトレードに突入するという人が大半です。

 

投資で結果を出していくためには、

「しっかりと検証する」

という習慣を持つことが勝てるトレーダーになる近道です。

 

「トレーダーがバックテストをするのは人間が呼吸するくらい当たり前」

それくらいに意識を変えていく必要があります。

1フォレックステスター3とは

1フォレックステスター3とは?

フォレックステスター3とは

 

フォレックステスター3とは、

FXでバックテストをするためのアプリケーションです。

 

バックテストとは、過去チャートを使い、

自分の売買ルールが有効か検証する作業のことをいいます。

 

フォレックステスター3では、

過去チャートを、リアルトレードと同じように、

ローソク足を1本ずつ進めながら

トレードの検証、練習を行うことが出来ます。

 

フォレックステスターは検証ソフトの中でも最も人気があり、

メタトレーダー4(MT4)と同じ開発者ということもあり、

MT4と同じように使え操作性が良いです。

 

MT4でも、過去チャートをさかのぼったり、

ストラテジーテスターで自動売買システムの検証をする機能はありますが、

フォレックステスターを使うことにより、

よりリアルトレードに近い形でトレードの検証、練習をすることができます。

 

トレードはスキルであり、練習して身につけるものです。

 

バックテストをしっかりしておくことが、

勝てるトレーダーへステップアップする近道です。

 

フォレックステスターを有効活用していきましょう。

ページの先頭へ